不妊治療の今後について。


20160320_023853000_iOS.jpg


引っ越してきて1か月がたちました。
そして、不妊治療から離れてもうすぐ2か月が経過します。


不妊治療をしない生活は、すっきりしていて、からだも軽いし気持ちも穏やかです。
胸の張りもないです。同時にサイズも小さくなりましたけど…(´・ω・`)


今はまだ、不妊治療をやる気がありません。
治療をやめてから、一応自己タイミングはとってますが、やっぱり女の子の日はきます。
抗体はまだまだ健在なのですね。


ただ、身体づくりはしっかり継続していこうと考えています。
抗精子抗体について、医学でもまだまだ分かっていないことだらけなので、自分の身体で実験するしかありません。


できることなら自分の手で抗体を絶滅させて、自然に授かりたい。
からだの状態を整えて、その術を身につけて、できることなら同じ状況で悩む人に伝えたい。
そんなことを、無謀と思いながらも考えています。


とりあえず行っていることは、玄米中心の野菜多めの食事をしています。
千葉に来てから、朝ごはんをしっかり摂るようになりました。


それから、抗体は、免疫性の異常と考えられるので、R-1ヨーグルトをヨーグルトメーカーで増やして食べています。
ですが、乳製品は不妊に(普通の人にも)あまりよくないみたいなので、豆乳で作って食べています。
ほんと、豆腐みたいです。


食べ過ぎを辞めて、少なくとも腹8分目。
これできっと免疫細胞が正常化してくれるはず、と信じています。


たぶん、、やっぱり自然じゃ上手くいかなそうなので、京都にカチコチになってる胚盤胞さんをお迎えに行かないといけなそうです。


今住んでいる家は、団地みたいなかんじなので、子供がたくさんいます。
おとなりさんは小さい赤ちゃんもいるし。
羨ましいな~。


だけど、主人とゆっくり過ごす休日がなくなると考えると、このままでもいいのかな~とも思います。


胚盤胞、迎えに行きたくなったら準備をはじめようと思います。


身体づくりはずっとやっていこうと思います。
葉酸とビタミンEは、継続します(`・ω・´)


葉酸サプリ

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

人気記事