不妊治療費用3回目。


20170106_015614000_iOS.jpg

3月の頭に判定が出ました。これで不妊治療の3回目の移植が終了しました。
結果は今回も陰性。なかななか結果が出なくてもどかしいです。
3回目ともなると、いろんな部分で慣れが生じてきます。
金銭感覚も狂ってきますね…(*_*)
3回目の採卵と移植にかかった費用ついてまとめておきます。

刺激方法:低刺激周期
移植方法:ホルモン補充周期
採卵周期:31日
移植周期:37日
採卵周期開始~判定日までの日数:2ヶ月と1週


◆採卵周期◆
通院回数 … 8回

内診+注射+血液検査:¥ 23,537 (内訳…フォルリモンP注射)
薬         :¥ 5,000 (内訳…クロミッド、抗生剤、ボルタレン坐薬)
採卵        :¥130,542
胚凍結       :¥ 10,800
凍結保管料     :¥ 21,600

合計        :¥192,039
============================================================
採卵周期は今までと同じで、クロミッドでたまごを育てました。
今回はじっくりと時間をかけて育てました。
そのためフォルリモンP注射は計4回、hMG注射1回を打ち、刺激を促しました。
その結果、たまごが7個採れました。
私の通う病院では、自然周期採卵(低刺激周期)でも、6個以上とれた場合は誘発周期の金額になるので、今回は採卵にかかった費用が高くなっています。
ちなみに、7個中4個が胚盤胞になってくれました(/・ω・)/
============================================================


◆移植周期◆
通院回数 … 4回

内診+血液検査:¥17,108
薬      :¥17,940 (内訳…エストラーナ、デュファストン、プロゲステロン坐薬)
胚移植    :¥54,000
胚盤胞移植  :¥155,941(移植、融解、AHA、ヒアルロン酸培養液)

合計     :¥190,989
============================================================
今回も前回同様、ホルモン補充にて移植。
今回は、アシステッドハッチングに加え、ヒアルロン酸培養液も加えました。
そのため前回よりも費用が高くなっています。
プロゲステロンはやっぱり眠くなります。。
============================================================


採卵~移植までにかかった総額 … ¥383,028

今回は嬉しいことにたまごがたくさん採れたので、金額が高くなりました。
1回目¥321,844
2回目¥238,667

全部合わせて、¥943,539

!!!!(゜o゜)!!!!!

そんなに費やしているとは…!!驚きです。。


助成金で返ってきた分は、
1回目…¥299,864
2回目…¥150,000

今までの分は、¥449,864


相殺すると、総支払額は、、¥494,675

なんだかんだかかってますね。。
不妊治療とお金は、切っても切れない関係です。。
助成金ないと続けられませんね(;´ω`)助成金に感謝です。。


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

kodakara

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

人気記事