不妊治療費用2回目。


20161118_033807000_iOS.jpg

不妊治療2回目にかかった費用について算出するのをすっかり忘れておりました。
1回目は凍結胚移植をしたので、一回にかかる期間が長かったのですが、今回は新鮮胚移植をしたため、採卵周期と移植周期が被っております。

刺激方法:低刺激周期
移植方法:ホルモン補充周期
採卵+移植周期:39日
採卵周期開始~判定日までの日数:1ヶ月と2週


◆採卵+周期◆
通院回数 … 9回

内診+注射:¥18,752 (内訳…フォルリモンP注射、hMG)
薬    :¥11,770 (内訳…クロミッド、抗生剤、ジュリナ、デュファストン)
採卵   :¥87,566
血液検査 :¥5,090
胚移植  :¥54,000
胚盤胞培養:¥32,400
AHA    :¥21,600
判定   :¥5,056

合計   :¥238,667
============================================================
~採卵~
採卵周期はたまごをクロミッドとフォリルモンP注射を3回、hMG注射を1回で育てました。
採卵前はホルモン値検査をしました。

~移植~
採卵前に確認した内膜の厚さとホルモン値により、新鮮胚移植のGOサインが出たため、新鮮胚移植をすることに。
3つとれたたまごのうち、3つとも胚盤胞になってくれましたが、残念ながら凍結できるまで育たず、状態の一番いい胚盤胞さんのみを移植しました。
また、前回同様、ホルモン補充にて移植することにしました。
前回のホルモン補充周期のときのホルモン値が足りなかったので、お薬が変えられました。

トータルで見ると、採卵と移植を別々に行った前回よりも、通院日数が少ないのと、凍結しなかったので、凍結と融解の分が減っています。
============================================================


採卵~移植までにかかった総額 … ¥238,667


ちなみに、採卵と凍結胚移植をした前回は、総額¥321,844でした。
そのあと助成金申請をして、戻ってきた額は、¥299,864
30万円まで支払われるとのことでしたが、申請できる分の全額が戻ってきました!!
もちろん申請できない分を含めると、1回目と2回目で60万弱かかっているんですけど、、でもとってもありがたいことです(*´ω`)
2回目の申請は済んでいますが、お役所のお返事を待っている状態です。
2回目の上限は15万円までなので、あまり期待はできませんね…(*_*)
とにかく3回目こそは成功しますように!!



にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

kodakara

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

人気記事