待つこと。


20151108_091029000_iOS.jpg

不妊治療をしていて思うことは、"待つ"ということがものすごい多い、ということです。


生理待ち、排卵待ち、結果待ち…
その他にもクリニックの診察待ちも、結構な時間がかかります。


"待つ"ということって、精神的にあまりよくないことだと思います。
ただただ"待つ"のは、時間の流れがものすごくゆっくりに感じて、まだかなぁ……と、そのことばかりを考えてしまいます。


気がうまく巡らなくなって、血流にも影響します。
だからこそ、この不妊治療をしている最中は、集中できることをひとつふたつ手にしておくことが大切だと感じます。


待ち時間を有効活用して、気になる本や雑誌を読んだり、休日にはただただ待つのではなくて出かけて気分転換をしたり、美味しいものを食べに行ったり。


気持ちは体にもおおきく影響すると思うのです。


"待つ"ことの多い不妊治療。。
"待っている"という実感をなくすことが大事なんじゃないかなぁと思う、今日この頃です。


マカto葉酸

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441405899

この記事へのトラックバック

人気記事