注射。


20151108_091029000_iOS.jpg

8月に入って早速不妊治療が始まりました。


クロミッドというたまごを育てる薬を朝と夜に服用します。
5日間服用。


さらに飲み始めて2日目に、たまごをそだてる注射を打ちました。


以前、ホルモン剤を飲んで副作用がひどかったので、どきどきしていましたが、
全くと言っていいほど副作用がなくて少しほっとしています。


今のところ体調は良好です。
気になるのは、低温期なのに体温が高いこと。
薬のせいなのかな?


次の土曜日には内診をしてもらって、たまごの成長具合を確認します。
その日に大体の採卵日が決定します(´_ゝ`)


私の通っている病院は、採卵をやるときに麻酔をするので痛みはあまりないそう。
とはいっても、麻酔で気分が悪くなったりすることがあるのでそれもこわいです。


最近は、ノンカフェインのコーヒーやフレーバーティを入手したりして、備えをしています。


20代の体外受精の成功率は30~40%ほどということ……。
失敗の確率の方が高いのですね。。


着床できるかどうかも大切です。


できる限りのことをしようと思い、運動、食事の栄養バランスはしっかり整えていこうと思います。


【積極的に摂りたい栄養素~着床編~】
葉酸…レバー・枝豆・抹茶など
 新しい細胞を作るのに欠かせない栄養素。
 着床しやすくする。

イソフラボン…大豆・納豆・豆腐など
 女性ホルモンの分泌を助ける。

ビタミンB12…のり・しじみ・イワシ・レバーなど
 女性ホルモンのエストロゲンの分泌に関わる。

ビタミンE…うなぎ・アーモンド・ヘーゼルナッツ・かぼちゃなど
 女性ホルモンの作用を助ける。
 血行を良くする。

亜鉛…納豆・うなぎ・カキ
 受精卵が着床しやすい子宮内膜を作る。
 着床後の細胞分裂を促す。

できることをできる限りやっていれば、上手くいかなかったとしても納得できるはず。
もし何もしないで失敗したら、あ~してたらなぁ…とか後悔しそうです。
後悔しないようにしっかり身体づくりしていこう!!


葉酸サプリ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440678047

この記事へのトラックバック

人気記事